かけひき。

今日はいつもより1時間早めてお稽古。
2幕の鈴木&佐藤妻のシーンから。

『うちやまつり』のシーン構成は2~3人芝居が重なっていくもの。
つまり、登場人物の2~3人で空間を埋めなければならないのです!!
そのカギを握るのが、関係性。

ぴぃーんっと張った関係性の糸をどう展開させていくか?!

「行動理由が1mmズレれば、大きな違いになる。
根元が1mmズレたら、100km先では別物になる。」

関係性をみせるのって、「気持ち」なんかじゃ追いつかないんですよね。
「感情」じゃなくて「身体」。

二人のかけひきを、空間の関係性=身体でみせる。
「気持ち」で1歩動くんじゃなくて、1歩動く「身体」を効果的に利用する。

深津戯曲を立体化させる醍醐味ですね♪

にしても・・・
集中力って、持続が難しい・・・

3時間半頑張った鈴木くんはエライよ!
ホントに!
でも、もうちょっと空間把握が出来たらね♪♪

1歩1歩着実に積み重なってます♪♪♪

Banri。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる