07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

稽古場、日誌。(石塚) 

空の驛舎の石塚です。稽古場日誌を書きたいと思います。
「うちやまつり」の稽古は、もう20回くらいはしてると思います。
この本は、非常に悪意に満ち溢れています。
嫉妬、妬み、性欲、がグデングデンに組んず解れつです。
ですから、これを体現したり、稽古を観ておりますと、私の身体に邪気が溜まります。
普段の生活で、年一あるかないかの、邪気が、稽古場所を、覆います。
ですから、パワーは、凄いと思います。負のパワーですけど。
結局、芝居を観るとき、何に影響されるのかと思うと、やっぱりその場の空気なので、空気が濃密なのは、素晴らしい事です。負の空気ですけど……
こんな物は、そうそう観れるものではありません。

しかし、深津さんは、とんでもない本を書きはった凄い方だと、思います。

深津さんは、天才です。
しかし、この本を書くとき、シンドかったんやろうなぁと、思います。
私の中の、切れば血の出る本、歴代第一位はに、「うちやまつり」に、なりました。
賢○さん、御免なさい。

しかし、怖ろしい本である。
この恐怖を、味わいに、劇場に来て下さいね(^O^)/
スポンサーサイト

[edit]

« 『うちやまつり』の2幕  |  かけひき。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toenkai.blog6.fc2.com/tb.php/953-1f3d6f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。