スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/16 どっちも出番。

目隠し鬼ごっこが何故か得意な、はたもとです。

さて、この写真。わかる人にはわかる。
もちろん、稽古場s-paceの階段です。出番待ちの方がスズナリに。
あれ?せっきんまで。むつかしい顔してますよ。

IMG_0973.jpg

「うちやまつり」の稽古はできるだけ、実寸に近い形でやるために
舞台面を大きくとって稽古しています。
おのずとみんな居場所がなくなるんですね。
しかも「こやまさんちのにわ」は塀で囲まれているので
場所によっては、中の芝居がまったく見えない。
ですので、ベストポジションがこの階段、ということに。
なんだかへんな光景ですが、みんな稽古熱心な人達です。

さて、今日は1階が「うちや」2階が「パラロス」でした。
「うちや」は3幕をみっちり。
わたしは出番が10分たらずなので、出番が終わったら「うちや」を抜けて
2階の「パラロス」へ。

わたしが演じるのは2作通して同じ人なんですけど(あたりまえですが)
6年経ってるし、名前違うし(ハッ、ネタバレ!)
なんだかとても同じ人とは思えません。
なにしろ芝居の作りも雰囲気も全然違うし。
同時進行の役者はわたしと森川と原なんですけど、
みんななかなか苦労してると思います。
「熱帯夜」と「うちや」で同じ経験してますけどあれより難しいですね。

「熱帯夜」と「うちや」はかなり密接につながっているので
演じていても連続性があって違和感がないのです。
そう、連続してます!
だから「うちやまつり」を理解するには「熱帯夜」を知るのが一番!
ということで、こちらをぜひご覧下さい!
桃園会第48回公演『うちやまつり』『paradise lost,lost』関連企画
『熱帯夜』 ~うちやまつり前日譚・若手リーディング公演~

http://www.toenkai.com/stage/nettaiya-toenkai48-pre/
特に、わたしの演じる藤原さんの秘密は、これを見ないとわからない。
ぜひ本公演の前に「熱帯夜』リーディングをご覧下さい!って、宣伝かい!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。