1月16日の何某か

お風呂でじゃぶじゃぶ、お洗濯をしながら、ああ全自動乾燥機付き洗濯機ってなんて便利なのかしら、一人暮らしに乾燥機付きってこの時期なんて便利なのかしら、朝にワイシャツ乾いてなくて仕事に行く前に絶望しながら、ドライヤーやアイロンでぽしゅぽしゅ乾かしながら、電車の時間が電車の時間が、と追われなくてすむ、全自動乾燥機付き洗濯機って、なんて仕合せな機械だったのかしらと思いながら、いやいや、やはり人間、楽を覚えてはいけません、向こう岸の存在、間には海のように広くて深い川があるのが男と女、万里の河ですよとチャゲ&アスカを聞きながらの、どうも、前置きが長いのはいつもこと、話が長くてすみませんのウマハジメです。

この時期に仕事で、熱が38度ありましたとか、お腹ぴーぴーで…とかスタッフから聞くと、このインフル野郎が!こんのノロっちが!!と思いつつ笑顔で対応、じゃあ、あっちでテッシュ配ってくれるかな?とそっと隔離し、まあO型は抵抗力高いしいいか、と結局どうでもよくなりながら稽古場に向かいます。

さて、今日は「うちや」「パラロス」共に稽古。
まったまた、他劇団員は「うちや」稽古へ。…ぽつーん。
ふはあ、稽古場を盛り上げなければ!と使命感に燃えつつ、おにごっこに挑みます。
何だかいろいろ、障害が増え、レベルアップしている、おにごっこ。
以下、昨日の写真ですが、雰囲気が伝われば!
114005.jpg
114116.jpg
※セリフは適当です。

114001.jpg
※おにごっこ前に精神統一するくまもとさん。

114002.jpg
※ニアミスするくまもとさん、原さんのふたり。

114003.jpg
※全身で愛を表現する原さん。

114004.jpg
※毎度、すぐに見つかる忍者のような動きの二口さん。

障害が増えれば増えるほど、相手に触ったとき、触られたときの感覚が、うれしかったりします。
おにさんに捕まったにもかかわらず、相手の手をぎゅーと握る人もいますね。
絶対、さみしがりやです。
現状、くまもとさんと田口さんはその傾向(笑)

稽古は役者が少ないので、前回からの段取り・立ち位置の模索。
とりあえずな感じですが、まだまだ決まっていないことの多い「パラロス」
それはそれで、今後が楽しみな感じです。

そして、本日16日は森川さん・原さん、お誕生日。
出会ってもうすぐ14年と6年。
おおきくなったね、ぼくはうれしい。
おめでたう。
ウマハジメ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる