スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月21日、担当、亀岡寿行

「アンディ」という名前の鉢植が、うちにはあります。これは、何年か前、劇団員のCさんの誕生日を、うちでお祝した時、同じ鉢植を、ふたつ買って、ひとつは、Cさんのプレゼントに、ひとつは、自分に送った、ペアの鉢植です。この鉢植が、何故、「アンディ」という名前になったかというと、あの日の誕生会は、冬の寒い時期だったので、元劇団員のFさんが仕入れてきた、ふぐ鍋セットをみんなで、つついている時でした。お酒も入って、このペアの鉢植に、名前を付けようという事になって。まあ、つまらない話ですが、当時、「アンディ・フグ」という格闘家がおりまして、そういう次第になった訳です。ふたつあるので、「ダブル・アンディ」です。今日の稽古は、なんだか、こんな事を、思いだしました。ちなみに、こちらの手元にある「アンディ」は、この春、どういう不具合か、はっぱ一枚になってしまうという危機に陥りましたが、最近、見事に復活して、元気な新芽をみせています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。