スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双方向

京都から来ています二口大学です。
初めて参加させて頂いているのですが稽古場がとにかく楽しくて堪りません。いや、ただ手放しで楽しいなんて言ってはいけないのかもしれませんが、とにかく何と言うかそわそわするのです。各々の俳優さんがジャブを繰り出す瞬間にいちいちハッとしグッとしてついつい見入ってしまい、自分の台詞を忘れてしまい段取りを間違えます。私が間違えたことで相手も対応が変わります。いや変わるというか新たな流れが生まれて、でもそれが不思議に反応し合ってまたまたそわそわします。それを清水氏はニヤニヤ見ている。そんな連続の二時間弱。そう、今日は初めての通し稽古でした。
相手を感じることから生まれてくる感覚を研ぎ澄ませる時間がそこにはあります。そこにしかないざらざらした手触りを俳優達が探り合っているとでも言いますか。この感触を忘れないでいこう、いや忘れよう、いや忘れないで、いや、忘れて、え、いや、は、ん、うぇ。まあ、そんなものです。か。
今日もビールがうまい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。