FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臭うのです

再びの京都の二口大学です。ふたくち日誌2です。
常々思っていたのですがこの稽古場には強烈な臭いが在ります。蓋をしようとしても出来ないほどの。いや、蓋をしているのだけれどもそこから零れでるとでもいいますか。とにかく凄いのです。俳優さん達は各々の在り方でその臭いと関わりを持っています。ある人は蓋をしようとし、ある人は蓋を開けようとし、またある人はその臭いに訳も分からず引き寄せられ、またまたある人はその臭いにうんざりしています。とにかく真ん中に臭いがあり、その中や周りで右往左往している。それが不可思議でもあり滑稽でもある。しまいにはその人達がいとおしく思えてくる。そんな臭いが在るのです。それはとても当たり前で貴重なことだとも思うのです。だって臭いのしない人間などいないから。人間は臭うのだから。抗菌ウォシュレットなどもろともしない臭いを出し続けよう、嗅ぎ続けよう、纏い続けよう。目をしばしばしながら鼻を摘まんでないと観られない時間を創ろう。そんな気持ちが今日の2回目の通し稽古には在りました。私にはそう見えました。
今日もももももももももビールがうまい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。