FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/9ホールで稽古

パーマをあてたらやさぐれ主婦感がハンパないことになった、はたもとです。
あ、パーマあてるって関西弁ですね。
実家に帰ってパーマあてたっていったら、電髪か!って言われました。

さて、今日はホールで「うちやまつり」の稽古ですよ。
客席を組んでいないアイホールは、ほんっと広い!
気持ちいいくらい。
稽古場ではイメージだけで団地や空き地を見ていましたが
ホールの広さと高さ、ぐるっとあるギャラリーの部分が
本当に団地のベランダのように見えて来て、
あ〜この作品はアイホールにあて書きされたんだなあと思いました。

深津は作品を書く時、劇場のイメージをすごく大事にしてました。
ウイングでは度々窓を使ったり、密室の中の閉塞感を、
アイホールでは高さと広がりとぽつんとたたずむ孤独感を。

ホールの力を得て、もっともっといい芝居にしたいなと思います。

それから、今日のわたしのメインは衣装のチェックです。
今回は着物もありますからね〜。
しかも初演の時とは使い方が違うから大変なんですよ。
稽古場と違って、広いから待機のための時間もかかります。
とはいえ、それほど厳しくない状態で準備できたのでほっとしました。
あとは全体のバランスを見たりしているうちに出番出番!
バタバタと稽古は終わりましたとさ。
うちやまつりの全体稽古は次の日曜日が最後。
しっかりキープしていかないと。

そして〜パラロスの衣装がまだ、ぜんぜん!
が、がんばります〜。

はたもと
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。