スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタイ文章になりました。

「うちやまつり」の演出を担当している空ノ驛舎(えき)です。
本日、40回目の稽古を終えました。
思い返せば、11月から少しずつ立ち上げ、1月に集中して創り、2月、まだまだおさまることなく、試行錯誤、調整してまいりました。
贅沢な稽古が出来たと思います。
本日は、昼より、シーンの抜き稽古を、夜、小屋入り前、最後の通し稽古をしました。
「うちやまつり」という作品の持つ独特の世界観がところどころに匂いたつような通し稽古でした。
キャストも、スタッフ部も、やれるだけのことをやりきった感じがしました。たくさん間違えました。仮説、検証を繰り返しました。手強い戯曲でした。
しかし、我々は劇世界を構築する強度な身体を手に入れたように確信しています。
まだまだ完璧ではありません。
我々は「未完成の完成」を目指します。
つまり、場当たり、ゲネ、毎回のステージも進化、深化していくつもりです。
カタイ文章になりました。
すみません、仕方ありません。
私は襟をただしてこの作品に向き合ってきましたから。

明日から小屋入りです。
場当たりで、また、ワンランク、作品は高次化するでしょう。

両輪に空気は入れました。
走り出します。

皆様、是非、「うちやまつり」を目撃してください。
劇場にて、お待ちしております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

桃園会

  • Author:桃園会
  • 桃園会第50回公演
    『深海魚』
    作/深津篤史
    演出/森本洋史

    会場/ウイングフィールド
    2018年3月25日(日)-27日(火)

    詳しくは桃園会ホームページで!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。