05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

2/6 演出る 

今日の橋本くんは、演出家さんモード。

前からセリフを入れて、エア橋本くん相手に返し稽古。
のはずが、いつの間にか通し?!

いやぁ、今日は終始曇天でした。
演出からは、きっちり指摘。
カラッといきましょう!

個人的には、こんな日もあっても良いかと。

気持ちは大きく揺らぎながら、しっかりと舞台に立つ!

稽古も残りわずか。
アンサンブルを大切に。
頑張るぞー!
おぅー!!!

Banri

[edit]

2/4 返し返し。 

役者の作業ってのは、人それぞれで、
みんな違っていて、それが個性になる。
そして、個性が集まってアンサンブルを奏で、
一つの作品になる。

それって、なんだか、今まで当たり前で、
個々がやってる役者の作業にあまり口出ししたことないし、
もちろん演出方法にも。

だけど、今回は違う。

自分が不安だからかな?

どこに向かっているのかわからなくなる。

けど、演出はOKと。

う~ん。

演出がOKというんだから、OKなんだろうけど・・・。
まだまだできることがある気がして・・・。

だから、稽古。稽古。返し稽古。

アンサンブルを奏でるみんなの音を頼りに、
自分もしっかりと音を出す。

役者は耳が大切なんだなぁ。

Banri

[edit]

2/3 ほんとにいいのか?これで! 

通しをしては、あーでもないこーでもないの日々。
ちまちまと小道具や衣装もそろい始めてます。

これ、これね。
だれがかぶるんでしょうか~?
hasiken-osage.jpg
ええ、もちろん橋本健司ではありませんので。
というか、かなりすでにネタバレじゃん。
しかし、こんな出オチみたいなことしていいのか?
ほんとに?
これが桃園会か?

いやいや、これもまたわたしたちなのであります。
他にもいろいろ「おいおい!」って突っ込むところがたくさんあると思いますが
温かく見守っていただきたい。
そう強く願うのであります!

言葉が強くなるのは、自分が不安だから~。
がんばります。

はたもと

[edit]

2/2 通し 

昨日のシーン稽古を踏まえての通し稽古。

そうそう、昨日からS-paceでの稽古です。
美術を組んで、奥行を生かして。

う~ん。。
後半戦がまだまだですね。(ノ_<)

さて、ラストに向かって、どう積み上げていくか。
課題は山積みですね。
だから登るのです!そこに山があるから~!!!

今日は、稽古場にKOINUの速水さんがお手伝いに来てくれました!

画面の少し大きなスマートフォンで
(未だガラケーの私には、機種名なんてさっぱりわからん(`o´))
いっぱい写真を撮ってくれました!

どこかにアップされてると思います。
TwitterやらFacebookやら???
<<<なんて、他力本願!!>>>

そうそう、昨日の朝日新聞夕刊、毎日新聞夕刊に
公演情報が掲載されました!!
一昨日は日経新聞夕刊にも!!
ハシケン祭りです♪

桃園会Twitter

Banri

追記
速水さんのBlogはここですよ~。
hayaminu
素敵な写真が一杯です。
なんだかわたしたちも素敵に写ってま~す。 byはたもと

[edit]

2/1 そして、実践! 

昨日のディスカッションを踏まえて、立ち稽古です!

頭から。

この台本の全体像を踏まえた上で、前半の返し稽古です。

新たな発見もありました!
そして、不都合?も。

演出の見たい「絵」はあるのですが、それが、全体にどうつながるか。

いやぁ、作・演出・出演は大変です。
演出的に見せたいものと、役者的に見せたいものがなかなか一致しない。
役者として挑戦的に攻めても、唐突すぎて、全体像からは外れてしまう。
全体像ばかり追いかけても、登場人物として生きてこない。。。

「私たちは何がしたいのか」

日常(=役者)を取り戻す作業がこれほど大変だとは・・・。

作・・演出・出演の橋本くんを始め、役者&スタッフとして公演を支えながら、
はたもと、森川も奮闘中です!

大変だけど、一生懸命に、ただ伝えたい。
それが私たちの選んだ道。
だからこそ、板の上に立つのかもしれません。

Banri

[edit]

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。